株式会社エプトは主な環境保全事業として観光地・河川・貯水池へのリボーン(鉄炭団子)の設置を 始めとする水質改善に取り組んでいます

frontTopTitle

現在、株式会社エプトの主な環境保全事業として各水源地への鉄炭団子の設置を始めとする水域改善に取り組んでいます。人の手により長い時間をかけて汚れてしまった水だからこそ、人の手で丁寧に、自然本来の生態環境を崩さない方法で本来の美しさによみがえらせることが大切だと私達は考えています。

s-s-CIMG1604 s-s-CIMG1392 s-s-CIMG5047

 

frontTopTitle2

鉄と炭が密着した鉄炭団子を水中に入れると鉄イオン(Fe2+)が発生して水中に増えていきます。
発生した鉄イオン(Fe2+)は赤潮やアオコの原因となるリンなどと化学反応し、有害プランクトンの発生を抑制します。

frontTop1

鉄イオンのつぶやき

人類由来の化学物質の氾濫と蔓延

〔誰一人警鐘しない〕 地球環境の危機は、 自然天然以外で人為由来の多種多様な化学物質が氾濫し蔓延すること。 --人為化学物質が地球の環境を悪化し取り戻し出来なくする-- 二酸化炭素は人為化学物質の1つ、二酸化炭素は水に溶 …

枯れ木は芽を出さない(酸化した発熱後の鉄から2価鉄Fe++は発生しない)

僭越ながら 高校化学教科書で学ぶ事柄です。   使用済の使い捨てカイロ(酸化発熱後の鉄や活性炭)には水質悪化した水の因子を微少に吸着する機能(ビーカー実験くらいで有効かもしれない)が残留?。 だが、水域環境を …

指標:植物プランクトンの活性状況で知る地球環境

《水圏水域の健全さは食物連鎖を司り底辺で支え光合成する植物プランクトンの活性増繁殖にある》   地球温暖化や気候変動,気象災害の因子と云われる二酸化炭素を無限無量に消費/酸素生成し/デンプンで炭素固定できるのも …

どちらが合理的でしょうか

[二酸化炭素を回収液化して地中深くに貯留するCCS技術] VS   二酸化炭素から炭酸鉄と水素を地上で合成 《CCS》をエネオスとJパワーが2030年までに国内事業化推進~2022  5/11 読売記事(9面) 《CCS …

エネルギーを使わず 気候変動,気象災害を阻止、無理なくCarbonNeutralするには植物プランクトン(珪藻,藻類)の食物連鎖

脱炭素社会」も「脱化学社会」も困難至極だから無害化,有益に3Rする社会構築へ。 地球悠久の歳月が生命を育み固定・貯蔵してきた資源を瞬く間に際限なく掘り出し、焼却したり,分解し再合成して自然界へ排出放出する様々な化学物質が …

PAGETOP
Copyright © 株式会社エプト All Rights Reserved.