株式会社エプトは主な環境保全事業として観光地・河川・貯水池へのリボーン(鉄炭団子)の設置を 始めとする水質改善に取り組んでいます

frontTopTitle

現在、株式会社エプトの主な環境保全事業として各水源地への鉄炭団子の設置を始めとする水域改善に取り組んでいます。人の手により長い時間をかけて汚れてしまった水だからこそ、人の手で丁寧に、自然本来の生態環境を崩さない方法で本来の美しさによみがえらせることが大切だと私達は考えています。

s-s-CIMG1604 s-s-CIMG1392 s-s-CIMG5047

 

frontTopTitle2

鉄と炭が密着した鉄炭団子を水中に入れると鉄イオン(Fe2+)が発生して水中に増えていきます。
発生した鉄イオン(Fe2+)は赤潮やアオコの原因となるリンなどと化学反応し、有害プランクトンの発生を抑制します。

frontTop1

鉄イオンのつぶやき

【貧鉄水域を作らない】

日本は無論、世界中に影響ある機関へ働きかけたいのですが信頼できる誰かお願いできませんか。   人類が健全に存続するには 最も大切な空気と水を清浄改善して地上の生物多様性を修復する事こそが最優先。 それには水圏環 …

無垢な二価鉄イオンの力 《化学的機能と科学的機能》

材:二価鉄Fe2+溶出体 装置:Fe2+生成装置   恐らく 杉本が発明するまで世界中の誰も《生成期の無垢な二価鉄Fe2+》を継続して発生する技術を持たない。 しかも 還元方法でなく、 メンテナンス不要,エネル …

地球表面積70%を占める水圏活用

地球:存在物すべて循環 “地球の肺は水圏水域”   【陸域の緑】 ~グリーンカーボン~ 地球の酸素20%を創り出す“地球の肺”と呼ばれる南米アマゾン地域の森林は地球表面積の30%陸域(水圏70%)の中の一部分 …

小川,水路作用は確実に

私の考え方は陸の水質悪化が海の疲弊,衰退と気付き、鉄分補給の必要性から二価鉄生成技術に至りました。すべての生き物動植物にとって必要不可欠の必須ミネラルを継続して生成することが 海の生き物を育てる。 その為にも原点の小川, …

教科書(化学,生物,地学,他)から学ぶ地球の知識

–水圏水域は貧鉄状態– を知ることこそ重要!   地球の70%を占める水圏水中で改蘚力をもつ『生成期の無垢な二価鉄イオンFe2+』を発生させ補給すれば解決できる《地球環境問題の最善策》 …

PAGETOP
Copyright © 株式会社エプト All Rights Reserved.