株式会社エプトは主な環境保全事業として観光地・河川・貯水池へのリボーン(鉄炭団子)の設置を 始めとする水質改善に取り組んでいます

frontTopTitle

現在、株式会社エプトの主な環境保全事業として各水源地への鉄炭団子の設置を始めとする水域改善に取り組んでいます。人の手により長い時間をかけて汚れてしまった水だからこそ、人の手で丁寧に、自然本来の生態環境を崩さない方法で本来の美しさによみがえらせることが大切だと私達は考えています。

s-s-CIMG1604 s-s-CIMG1392 s-s-CIMG5047

 

frontTopTitle2

鉄と炭が密着した鉄炭団子を水中に入れると鉄イオン(Fe2+)が発生して水中に増えていきます。
発生した鉄イオン(Fe2+)は赤潮やアオコの原因となるリンなどと化学反応し、有害プランクトンの発生を抑制します。

frontTop1

鉄イオンのつぶやき

KeyWordは 酸化還元電位, 電気陰性度,金属のイオン化

OneWorld :世界中の化学教科書で共通の理論(イオン化技術と多機能)  ※鉄の酸化には2通り、     ○ 金属鉄が“電子を奪われ失う”酸化 と    ◇ 鉄が“化学物質や酸素と結合”する酸化       とがある …

解決策は『Fe2+二価鉄の機能無限』を水域水圏に利用

-誰もができる-     地球水圏を制すれば、地球の空・水・生物は蘇る 年々 増加し過激化     異常気象,気候変動,温暖化など,地球環境の異常を抑えるには“引き起こす原因の根源は何かを見つけ出し”、“それを改善する事 …

日本の河川で産まれ(育つ)水産資源を復活するには

〔簡単〕例えば、日本鰻  マリアナ海溝で孵化したシラス鰻は親の故郷の日本の河川に向かい“戻って4~5年かけて親となる”    ※その親鰻になる以前のシラス鰻が年々極端に減少しいてる現実(鶏が先?卵が先?) を 気候変動に …

オリジナル!二価鉄Fe2+商品開発の心構え

日本オリジナル!           商品として最重要POINT    すべてに・安全が確実に確保され、・生態系環境にやさしく,環境秩序を害さない。・少なくとも施工材の回収を必要とせず、・放置すれば自然に同化回帰する。 …

PAGETOP
Copyright © 株式会社エプト All Rights Reserved.