株式会社エプトは主な環境保全事業として観光地・河川・貯水池へのリボーン(鉄炭団子)の設置を 始めとする水質改善に取り組んでいます

frontTopTitle

現在、株式会社エプトの主な環境保全事業として各水源地への鉄炭団子の設置を始めとする水域改善に取り組んでいます。人の手により長い時間をかけて汚れてしまった水だからこそ、人の手で丁寧に、自然本来の生態環境を崩さない方法で本来の美しさによみがえらせることが大切だと私達は考えています。

s-s-CIMG1604 s-s-CIMG1392 s-s-CIMG5047

 

frontTopTitle2

鉄と炭が密着した鉄炭団子を水中に入れると鉄イオン(Fe2+)が発生して水中に増えていきます。
発生した鉄イオン(Fe2+)は赤潮やアオコの原因となるリンなどと化学反応し、有害プランクトンの発生を抑制します。

frontTop1

鉄イオンのつぶやき

電気陰性度2.4以下の金属をイオン化できる単純な技術

世界初の [金属イオン化技術] 私達が学校教育その他の化学教科書で学ぶ 「金属のイオン化傾向」,「電気陰性度」,「酸化還元」,「酸化還元電位」,「局部電池」がある。 それらを総合して ※常温の純水ではイオン化しない単一金 …

他国に頼らず 他が為に尽くす give & give…… [排出削減は勿論だが排出CO2を消費の光合成に]

2017.6.1 温室効果ガス「CO2排出」 世界第2位の米国が「パリ協定」離脱をトランプ大統領表明!?疑う。 そこで、世界中が団結して地球を守る為には離脱国をあてにせず、米国依存から決別し、世界各国はこれをキッカケに各 …

大気・水圏・陸 の悪化,災害,水,食料,病気に対応する(Fe2+の科学力と化学力)で対策

安全有益[すぐに対応] 地球温暖化対策として、二酸化炭素排出を限りなく削減する様々な工夫努力および産業装置の改良は当然ですが、余りにも省エネを主張し過ぎれば社会が萎縮,疲弊したり、装置が割高となって価格が生産物に付加され …

核は「金属のイオン化」技術・ 日本から世界へ

[日本発] 恐らく、 イオン化反応しない水で銀Ag.他の金属をイオン化する技術の発明は人類の化学史上初めて!⇒[化学教科書,産業の常識を覆す改善技術] (知財核技術) 電気陰性度が異なる物質を二種のみで密着接合し電気陰性 …

PAGETOP
Copyright © 株式会社エプト All Rights Reserved.