特許第4803359号

                       特許出願中201958号

還元水で製氷』『飲用還元水』

《脱酸素の還元水の創り方》 (最高ORP-529mV)

水素水? 水素を水に吹き込んでも水に溶存している酸素と反応し水となる。

だから、先ず脱酸素の水つまり還元水(脱酸素水)としつつ水素を生成する。

脱酸素水にしつつ水素を生成するには、

 Mg純マグネシウムと活性炭素Cを密着させ電位差電池を形成するとMgイオンが

水中へ溶出し水と反応する。 Mg + 2H2O → Mg(OH)2 + 2H2 

2H2水素が発生する。 又 溶存する酸素とMgイオンが反応しMgOとなり脱酸素!

「還元水で氷を創る」

氷が解けても還元水、

オンザロック、アイスコーヒー、かき氷、シャーベットアイス、保冷鮮度保持

その他

飲用等の還元水として」

ボトルやアルミパウチの容器に詰めて販売流通、飲料水として使用

これを氷室に入れて氷らせてもよい。

 

詳細問合せ先 杉 本 幹 生
TEL 090―8363-5734
FAX 0836-44-3868