Ag+銀イオンと強アルカリ性のWの作用効果

銀粉と炭素粉の調合混合体をSPS焼結して個体とする。(PAT-P)

その個体 Ag-Cを水中で研磨研削し微粉化する技術(PAT-P)を使えば

無数の Ag-C接触によって電気陰性度差が生まれAgの電子がCへ流れる

と電子を失った分だけAgイオンが水中へ溶出してAg銀イオンを創る。

(鉄イオン溶出体PAT5258171の原理に同じ)

    《銀イオン水の殺菌効果と作用》

この水に添加

焼成貝殻の微粉砕水酸化カルシウムの強アルカリ性殺菌効果と作用

― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・―

冬の渡り鳥 出水のツル その他が運ぶといわれる鳥インフルエンザ

野生なので自由に飛び回っている。その数は数千羽数万羽いるがその地域に住み続ける留鳥

も鳥インフルエンザに罹り、全滅したりとか、死亡数がもっと多数いても不思議ではない。

なぜ?

養鶏など人の手で飼育されている鳥類や家畜動物はエサその他が原因で抵抗力が減退し病気

にかかり易い体を人が造っており、その肉や卵を人は食糧としている。

― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・― ・―

そこで提案

養鶏場、養豚場その他の舎内に霧状フォグミストを間欠的に噴霧することで防疫効果を出す。

あくまでも食糧となるので化学薬品の使用は絶対避けたい。

* 安価に必要な量生成することが出来る。(化学剤より安価にできる?)

* 安全性は仁丹、アザランは銀であり、体へのスプレー剤もある。

サプリメントのカルシウムに貝殻カルシウムが使用されている。

詳細問合せ先  杉 本 幹 生
TEL 090―8363-5734
FAX 0836-44-3868