「安全で安価な使える地球温暖化防止・水環境改善技術」の確立                  

複雑に高度な理論理屈は不要、確実に成果が発現する技術。すぐ実働あるのみ!

 【誰もが知っている】

私達生き物は貧鉄(鉄欠乏の貧血)になれば必ず万病を引き起こす。 貧鉄を起こさない為に鉄分の多い野菜類とか 補給のサプリメント,飲料,他 を摂取するよう推奨

【原因・理由】  

推論:地球全体で水圏域が貧鉄を引き起こす大半の原因は人為由来の化学物質(温室効果ガスも含む)の氾濫,傲慢な濫用と仮説をたてる

・貧鉄はナゼ引き起こされるのか?

・貧鉄を引き起こすその要因はなにか?

・貧鉄防止できる鉄分とはなにか?

・貧鉄の引き金となる原因物質は自然界にあるのか,無いのか?有るとすればなにか?    

・Fe2+の機能,作用効果とは?            

【始源】    

36億年前の生命発現(誕生)のきっかけを辿り二価鉄Fe2+の存在と不可欠な機能および役割を知る⇒もっと周辺の様々な環境変化と現象を感受すれば解消解決策が見つかる  

◎地球上ほぼ全ての生き物,動植物にとって必要不可欠の必須ミネラルで、特に『水溶性の二価鉄イオンFe2+』!!ロックオン    

【普遍】  

地球表面の70%を占有する水圏水域に溶存態の二価鉄Fe2+が減少しつづけ欠乏状態(貧鉄状態)になれば 水中生き物の生態系や循環に支障が生じ、 生物多様性と増殖繁殖にあらゆる障害が発現するのは必至。      

水圏,陸域問わず全ての生き物動植物にとって必要不可欠の必須ミネラル※『水溶性の鉄Fe2+』

※Fe2+は発生時からマルチな機能「科学力と化学力」を複合し発揮する。          

◆環境問題全体を修復改善する手段として二価鉄イオンを継続して補給し 無垢でラジカルな二価鉄のマルチ機能「科学特性+化学特性+その複合」を 活用する  

<生命存続>      

人為的な温室効果ガス,化学物質,他の放出を減らすべきは当然ながら、

すでに人為由来の化学物質で歪められた自然環境 と 失われつつある生命を回復する為に二価鉄イオン供給が必須 と考えます。                  

【修復】        

二酸化炭素を〔光合成〕で消費し 酸素を合成して大気中 と 水圏域に補給。 かつ その酸素に太陽光があたりオゾンを合成し大気の浄化 と オゾン層修復作用を発揮する。    

水圏域に溶存する人為的化学物質を「発生期の無垢な二価鉄の化学力」で固定して沈殿し減少する作用。

二価鉄Fe2+は水溶性で生き物動植物に必要不可欠ミネラルだが沈殿すると低層低質の生き物動植物に鉄分補給となり活性化しヘドロなども分解する作用。腐植有機酸と結合し光触媒作用をする

 

環境に必要不可欠、なおかつ最小限の費用で最大無限の結果と成果が確実に得られる安全な「二価鉄イオン生成技術」 を発明確立できたから提言 します。            

 

生涯腐葉土        

杉本幹生

Tel 090 8363 5734