何よりも最優先

<事後処理より事前対策> 事前策は『貧鉄』を知る

【推測】

地球創成46億年以来、自然摂理の営みが悠久の歳月をかけ生命誕生を迎え待つ為に様々な状態でバランスをとって[鉄鉱石→石灰石,石炭,原油などにして地中に貯蔵した創造物]、それを瞬く間に掘り出し「焼成,焼却,分解,合成」、再び地球環境に‥人為由来の化学物質‥として無限無量に放出し続ける傲慢現象が環境悪化の問題。

—水が存在したから生命誕生の奇跡がおきた—

だから、 原点に戻り もう一度、人為の化学物質を《生成期の無垢な二価鉄イオンFe2+》でバランスよく固定。

【根源に対処】

地球の環境(水・地・空)が悪化した原因の一つは

産業革命以降⇒人類が多種多様な人為の化学物質をつくり、

自然の力で消化.吸収.処理できる能力以上に排出し、歳を重ねる毎に排出を大きく増加させ、

大気を汚し + 水圏水域に溶け込ませて来た。

この事が生き物動植物にとって必要不可欠の必須ミネラルの溶存態鉄(水溶性の二価鉄Fe2+)と化学物質とが結合固定して二価鉄を日々減少させ存在存続を脅かしている。

つまり、人為由来の化学物質が水圏水域に溶け、

生き物全てに必要不可欠とされる必須ミネラルFe2+を結合沈殿、生き物が摂取不足になるほど貧鉄の鉄不足水域をつくり疲弊する。

<Fe2+イオン不足=貧鉄>により自然の循環が正常に機能せず

生物循環に異常をきたしている。

当然ながら、地球水圏水域が環境悪変を起こせば気候変動,異常気象,温暖化などを惹起する。

*地球は水も地も空も連携

◎生き物は水も.空気も.無くては生きられない

生き物,微生物を含め

全ての動植物には必要不可欠の必須ミネラル(水溶性の二価鉄Fe2+) が繁殖と生命維持に絶対不可欠!!

そこで、

装置:シグマインテグラ

 

地球の70%を占める水圏域水中で金属鉄を一粒万倍にFe2+イオン化し、

<科学的機能と化学的機能>の両方を備える 《生成期の無垢な二価鉄イオンFe2+》 を腹六分足りない程度に生成補給する。

※変幻自在.千変万化の機能を活用する。

※補給のFe2+二価鉄イオンは二価鉄の化合物でも,錯体の鉄でもない。

 

地球環境問題を解決するには地球の70%を占める水圏域の悪化進行を止め、復元再生を図る。

 

杉本幹生

Tel 090 8363 5734

MOVE 無有産研究所

無機から有機を産む技術

〒759-0207 宇部市際波