重要で必要な実効と具現

確実な反応,確かな成果

 

【無垢な二価鉄Fe2+】は優れた《化学力と科学力》の特性をもち千変万化するマルチ機能がある点は学校教科書ですでに衆知。 *数々の論文や文献およびフィールド実証も多数ある

 

*水溶性の二価鉄Fe2+は生き物動植物にとって必要不可欠の必須ミネラル。

*水も空気も地球の生き物に必要不可欠。

 

⇒ 自然vs百姓環境の中で自然の循環摂理を直感直受し杉本が気付いた点は“水溶性二価鉄の不足”

 

【cool Japan】

気候変動対策は「脱炭素・二酸化炭素の排出削減」and「地球の水圏水域にFe2+補給」対処する。

 

産業革命以降から急速に文明と産業は発展と拡大を続けている。

◇気候変動は二酸化炭素の排出ばかりでなく、人為由来の化学物質が貧鉄を招いた元凶。

現在までの水圏水域おける水溶性二価鉄の溶存量を推移比較できたら人為の化学物質で二価鉄が不足したことを誰でも判るし気付く。

 

「人類活動がつくる多種多量の化学物質」 と 「あらゆる生き物動植物にとって必要不可欠の必須ミネラル(吸収可能な水溶性の二価鉄)」とが反応し水溶性を失うから、

吸収.摂取が不可能になる。

 

吸収摂取が不可能になることは、陸域においても水圏水域においても同様で地球全体が人為由来の化学物質の氾濫で欠乏と同じ『補給不足の貧鉄状態』を起こしている。

*二価鉄は反応し易い!

*二価鉄欠乏は命とり!

*二価鉄は運び屋!

 

 

[本気度を示す策]

 

水圏水域に溶け込み溶存する化学物質は、溶存する二価鉄と結合、水溶性を失い沈殿してヘドロ等有機堆積物から発生する一部有機酸との還元や合成で[光触媒]を創ると共に、堆積物中の微生物へ[鉄分補給]にもなる。

・光触媒でヘドロ等を分解したり、

・微生物への鉄分補給で活性増殖を促進しヘドロ等を分解して減少する。

 

地球の生き物.動植物が『貧鉄状態』になれば生命存亡に拘わる危機を起こし、生物すべての循環連鎖に異常をきたせば生物多様性が失われる。

 

生き物動植物の循環連鎖に異常がおこり

生物多様性が失われることは大局的に観て地球の環境を破壊するに等しい。

その具現化が 気候変動,異常気象,温暖化,水圏水域の悪化から水産資源の変化,その他 。

 

 

だから、 地球の環境問題解決に水圏水域の水中で 《 生成期の無垢な二価鉄イオンFe2+ 》 腹六分目に発生し補給して、 確実な反応(結合,光合成,必須ミネラル,他)が多様に成果を生み

水環境を改善修復し整える。

 

 

杉本幹生

Tel 090 8363 5734