《気候変動を止める》   《地球環境を修復再生》 《Key Wordは Fe2+》

 

【深刻な危機】全て平等

 

真の原因を探る。Fe2+の力を知る。—⇒

*気候変動,地球温暖化,異常気象など地球環境問題を引き起こすのは二酸化炭素など温室効果ガスだけでしょうか?

*排出削減とカーボンオフセットと排出権取引だけで地球の環境は改善できるでしょうか?

*グリーンカーボン+ブルーカーボンでの消費は勿論重要!

 

【解決への思考】

人類の産業.経済活動および文化向上生活から発生する二酸化炭素も原因の一つ、人為由来の多種多様な化学物質が地球環境問題を引き起こし、

地球の70%を占める水圏水域に溶け込み続け環境破壊することの方が重大な危機要因として考査。

・O2酸素とO3オゾンを生産するのは森林ばかりでない。ブルーカーボン:光合成水棲生物,その他が食物連鎖し循環する水圏水域、

・排出の化学物質を受容し溶存するのも,消費し消化分解できるのも,健全で水性動植物が活性している水圏水域、

・水圏と大気は連動している。大気が変化しても水圏水域が悪化疲弊するなど相互に連携し、地球環境すべては連鎖連動する。

と考えるのが順当な考えだから、

◎水圏水域を対策する。

・水圏対策は地球環境問題の解決方法。

 

各国が自国の利益メリットを感じ積極的に賛同が得られる対策を‥‥‥‥科学者任せばかりでなく先進国が他人事にせず危機感もって真剣に捉え、今すぐ発案(安全性を確保し確実に成果を生む案)

行動すべき

 

–何をどのように対策–

生き物動植物に必要不可欠なのは水と空気and必須ミネラルの水溶性の二価鉄Fe2+

 

 

最大の悪化要因を二酸化炭素など温室効果ガスに限定してIPCC科学者集団で論議され、 二酸化炭素の排出削減がCOP国家間で協議されても 自国の利益を優先するばかりで一向に解決されない。

 

[削減や規制]

絶対に必要な温室効果ガスの排出削減や排出規制は経済活動を後退させるイメージ   この負デメリットを連想する言葉だけでも協調し賛同する気持ちは萎える。

もっと三方両得の方策を………!

 

*人類が存在する限り人為の化学物質は膨大に際限なく排出し続ける。

*化学物質は化学力をもつ

◎《Fe2+補給》がPOINT

※無限に受け入れ可能な自然の循環,自然の摂理を活用するには化学物質が原因で失われ続ける《生き物動植物にとって必要不可欠の必須ミネラル(水溶性の二価鉄Fe2+)を補給》し水圏水域を修復復元する。

◎「シグマインテグラ」‥‥鉄イオン溶出体を水中で微粉化しその個々から一粒万倍に二価鉄イオンを生成する

 

鉄粉はNG, 鉄化合物NG, 鉄錯体NG、 生成期の無垢な二価鉄Fe2+good

  • 鉄粉は水単独でイオン化し難い
  • 鉄化合物&鉄錯体はすでに化合し機能は単一化

◎無垢な二価鉄は化学力と科学力を併せ持ち優れた千変万化の多機能を発揮する。

 

 

無機から有機を産む技術

MOVE 無有産研究所

杉本幹生(40年寝太郎)   Tel 090 8363 5734