鉄イオン溶出体(鉄イオン溶出装置)があるから 簡単かつ大量に作れる光触媒機能をもつ『殺菌作用液』

   《材料》は 3種のみ  

・アスコルビン酸(V.C)

・清浄水(純水)  

・鉄イオン溶出体(装置)            

《創り方》  

清浄水入りの槽に鉄イオン溶出体(鉄イオン溶出装置)を入れ二価鉄イオンFe2+を溶出させ、鉄イオン水とした中に アスコルビン酸(V.C)を溶かせば「二価鉄の錯体」を合成する。 この『アスコルビン酸-鉄錯体』液が優れた殺菌作用をする。        

※二価鉄イオン溶出体(鉄炭団子:PAT5258171),(装置:PAT5539579)から継続して生成する発生期の無垢な二価鉄イオンFe2+はフリーラジカルで殺菌作用を有する。        

※アスコルビン酸(ビタミンC)そのものも少なからず殺菌作用を有する。

~“特徴”~    

安定したキレート鉄液「アスコルビン酸-二価鉄の錯体」とすることでラジカル性(光触媒機能)はアスコルビン酸の100~2000倍の細菌に対する作用あり。 しかも、   アスコルビン酸が作用しない菌にも作用する。     ※医療外の:アルコール殺菌はNGのハラールへの適応可能  

 用途例……農業,家禽畜産,家庭清掃用品,調理場,水(噴水.風呂.プール),他多岐

 〔参考文献〕  

  • 佐賀大農学部彙報 第93号論文 (2008)   ―二価鉄の殺菌作用と作用機構―
  • 研)農研機構特許特許第5733781号 ―コーヒー粕あるいは茶殻を原料とするフェントン反応触媒―他数件 ●その他実験

         発) 杉本幹生     Tel 090 8363 5734