脱炭素社会」も「脱化学社会」も困難至極だから無害化,有益に3Rする社会構築へ。

地球悠久の歳月が生命を育み固定・貯蔵してきた資源を瞬く間に際限なく掘り出し、焼却したり,分解し再合成して自然界へ排出放出する様々な化学物質が陸と海と空に散逸、自然力では解消できない程に迫り“砂漠化や水環境劣化や気候変動,その他”災害のかたちで人類に警告している。

対策:地球の70%を占める水圏水域を改善.修復.再興すれば、大気の異変や災害をなくす地球環境基盤を整える。

水中の食物連鎖の基礎を司り、底辺で支え貢献する植物プランクトン(珪藻,藻類)の活性増繁殖が活発でなければ水環境が健全とは云えない。

だから、 エサとなり光合成(二酸化炭素消費/酸素生成/炭素固定)する珪藻,藻類の植物プランクトンを指標に考査‼️

水棲生物の動物,植物,微生物すべてが活発となる為の基本には栄養塩類(肥料.養分のN,P,K他)と塩類が摂取できて運搬配送したり、代謝老廃物を搬出する役割の鉄分補給が必要不可欠!!。

[Point]

基盤の植物プランクトンが活発でなければ水中の食物連鎖ビラミットは成立しない。

珪藻,藻類の植物プランクトンに活性増繁殖を促すには栄養塩(N,P,K)と珪酸塩(珪藻の構成成分)を充分供給すること+吸収する為に必要不可欠な鉄分を補給する。

水圏水域の水環境を修復再生するには未酸化の鉄粉や既結合の2価鉄化合物やキレート鉄でなく、

水中で金属鉄をイオン化し『無垢な2価鉄イオン』を継続して発生し無垢な2価鉄がもつ多機能特性〔化学的結合と科学的生理特性〕を活用する。

例えば、

『無垢な2価鉄イオン』は二酸化炭素が水圏水域に溶け込み続け炭酸イオンになって酸性化することを「炭酸鉄にして沈殿し抑制.減らす」、 過乗に溶け込む様々な化学物質と反応し固定沈殿して溶存量を減らしたりもする。

◇溶存する特定の有機酸と錯結合して生き物に摂取し易い“キレート鉄”を合成したり、更には特定の有機酸と結合してヘドロや堆積有機腐蝕物を分解し肥料.養分に還元する“鉄光触媒”を合成する。

杉本幹生

MOVE   無有産研究所

Tel   090 8363 5734